軍資金$0からどこまで銭がたまるのか挑戦中!<今までの最高は$587.83です!>( ´,_ゝ`)イ ヒ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
もうしかばね状態だったので(残り$8)ここ2日間今まで覗いた事の無い何人かのポーカーブログを読んでみました。

どんな人にも調子の良い時悪い時があり、またその人なりの攻略法を載せてあったり、とても参考になりました。

(どのタイトルのブログ名かはあえて伏せさせて頂きますw)

私的、タイトプレーヤーだと自負してるつもりでしたが、プリフロップでは

ルーズにコールしてる事がよ~く分かりましたw

その方によるとAQoでやっとコールみたいな・・・

時にはKKやQQでもプリフロップで大きくなると降りるとか、、、

低レートプレーヤーの私にはまずできましぇ~ん。。。

たしかにフロップで小物1ペア来た所で、ラッキーってレイズしてるようでは

お魚君ですよね・・・(汗

読んだ時点で考え方が少し変った様な・・・

読み終わってなんか気合の入ってきたので、どこかのサイトでお勧めしていた

Sit&Goを久々に打ってみました。

(リアルではバイイン$0.25以上は打った事ありませんでした。)

たしかに、普通のテーブルでのPLAYより、みんな気合の入り方が違います!

まず最初は、みんな同じラインに上に立ち勝ってマネーも貰いたいですが、

私的には、勝ちたいと言うより負けたくないという気持ちが大きくて中途半端なポケットカード(誰かがプリフロレイズしてきたら基本的にはA10o以下は殆ど降りてみました。)

オールインも入賞してない時点では殆どしませんでした。

すると何故か常に最下位辺りをうろうろしながら、入賞できちゃうのです・・・

入賞確定後はどちらかと言うとアグレッシブに行ってましたww

(5回PLAYして$1で3位が2回2位が2回$2.5で1位が1回と全て入賞できてしまいましたw)

たまたまだとは思いますが、いつもそのくらいの気持ちでいかないと、負ける事も当然あるのですが、安定して勝てないよと思った次第です。

でもその後調子こいて普通のテーブル行って案の定でしたが・・・(汗

あと、オーストラリアでオージーミリオンっていう大会があって日本人の方が3位に入賞されたみたいで、興味がありいろいろみてたら、フルチルトポーカーチーム?っていう軍団があって運が良ければ同じ卓でPLAYできるよ~とか書いてあったので早速見学する為にダウンロ~ドしてみましたw

そしたら、記事に書いていたGus Hansenって方ともう一人Mike Matusowって方がオマハで3画面打ってましたので拝見して見たのですが、(どうも赤色の部屋名がチームの人がいるみたいでした)その時はHansenさんが私の見ている間(約1時間位)とてつもなく負けてましたw

<軽~く300円じゃなく万位・・・orz>

平均ポットが$6000~8000、、、、、

何やこれーーーーーしかも3面打ち。。。

なんせStakesがオマハのLM$500/1000ですもの・・・・・

今までPokerStarsが一番派手にやってると思ってたのに、フルチルトのほうが人は少ないですがもっと派手にやってました。

1時間くらい見てみましたがプロでも負けるときは負けるのですね^^

リアマネ$17

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
シット&ゴーは、ぼくもはまってます。厳密には、徐々にマルチに移行してますけど。
以前はリングゲームが大好きで、トーナメントなんてまどろっこしいのは、何がおもしろいんだろうと思ってましたけど、面白いですよねー。それにハイレートはともかく、低額ならばトーナメントのほうがプラスになりやすいとも思います。
ぼくの場合は、たっぴーさんのようにタイトには打てないですけど。お互いがんばりましょうね!
2007/01/27(土) 23:16 | URL | ダルオブッカー #-[ 編集]
シット&ゴーでちびちび増やせしてまた
保証トーナメントとかでたいでーす!
トーナメントの方がなんか面白いのでしばらくはシングルかマルチトーナメントしか打たないつもりで~すw
ダルオさんも頑張ってくださ~い^^
2007/01/29(月) 12:45 | URL | タピ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tappiy.blog69.fc2.com/tb.php/39-4903e1f2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
ポーカーポーカーは、トランプを使って行うゲーム(のジャンル)で、コントラクトブリッジ、ジン・ラミーと並ぶ三大トランプゲームの一つで、心理戦を特徴とする。主にアメリカでプレイされているゲームで、ギャンブルとして行われる事が多い。プレイヤー達は5枚の札でハン
2007/03/04(日) 10:27:35 | ネットでカジノ-酔狂野郎
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。